家具を3dsMAXとSubstance Painterで再現

家具を3dsMAXとSubstance Painterで再現

こんにちは髙瀨です。

SubstancePainterもいろいろとテストと練習を重ねてきましたので

そろそろ案件に活かしたいと思いまして
今回は案件で使用した家具を、写真資料を参考に本物に近づけるように
作成してみました☆

↓この家具を作成していきます。
まずは3dsMAXで形状を作っていきます。
私が家具モデリングで気を付けているのは全体のシルエットです。
図面の資料もありましたが、家具の場合は極力写真を見ながら
形状を作っていきます。
このような形になりました。
次にUV展開をしてSubstance Painterへ持っていきます。
Substance Painterへ取り込んで
マテリアルを設定していきます。

リアルタイムで360°どこからでもライティング後の状態が見れるので
直感的に設定できます。
3dsMAXだと 設定→レンダリング→調整→レンダリングとなるので少し手間がかかります。


そしてSubstance Painter内でレンダリングしたものがこちらです!いかがでしょうか?
反射が少し強くなってますが、CG空間に取り込んだ時に映えるのではないでしょうか?
ついつい、楽しくて過剰にやりすぎてしまうのがSubstance Painterの欠点でもあります(笑

以上、
『家具を3dsMAXとSubstance Painterで再現』でした~
次回もおたのしみに~


現在シェルパではスタッフを大募集しております!!
UnrealEngineや建築パースに興味がある方!
ぜひご応募下さい!!
初心者の方や、未経験の方でも大歓迎です
応募はこちらへ
CG関係のご依頼は株式会社シェルパまで店舗パースのご依頼は店舗プレゼン.netまで
住宅パースのご依頼は住宅プレゼン.netまで
オフィスパースのご依頼はオフィスプレゼン.netまで