インターンシップ 久保田大樹 

インターンシップ 久保田大樹 

はじめまして。3月の15日から19日までの5日間インターンシップに参加しております。久保田大樹と申します。

私がインターンシップに参加した理由は、私は現在、建築関係の専門学校に通っているのですが、学校で建築パースを製作するという授業があり、その授業を受けて課題に取り組んでいくうちに建築パースを制作するということに魅力を感じたからです。またその経験から建築パースを扱う仕事をしたいという気持ちが強くなり、インターンシップに参加させていただきました。

 

 

1日目

一日目の午前は、会社の説明や、一日の流れ、会社の掃除の仕方などを教えていただきました。

午後からは、今回のインターンシップの課題である住宅の外観のモデリングを行いました。まずは住宅の平面図を3Dソフトに読み込んで、3D空間に立ち上げていくのですが、図面を読むことが苦手なので3Dで立ち上げるのに凄く苦労しました。福永さんは30分ほどで立ち上げることができるとおっしゃっていました。私も福永さんのように30分でモデリングができるようになりたいです。

 

2日目

2日目は午前に一日目に行ったモデリングの修正を行いました。まずはモデルとモデルが重なっているところの修正から行い、それらを行っていると、今度は図面どおりにモデリング出来てない箇所見つけ修正を行うことが大変でした。

午後は主にモデルに材質別に色を付けました。

3日目

3日目の午前は二日目に行ったモデルにテクスチャを貼り付けを行いました。この工程がすごく難しくて苦戦しました。福永さんに助けてもらいながらですが、無事に貼り付けを行う事ができました。

午後は主にライティングを行いました。これもすごく大変でしたが学ぶことがすごくたくさんあり、やりがいがある工程だと思いました。明日はいよいよ完成したパースのレタッチを行います。

4日目

4日目は、午前午後どちらも使いレタッチを行いました。今までの課題の過程で一番大変な作業でした。まずはお手本の写真を見ながらCGに色合わせをしていきました。細かい色の調整に凄く時間がかかったのでここは時間を短縮できるように頑張りたいと思います。色合わせが終わると次はガラスの反射の質感を調整しました。これも凄く難しい工程でした。最終的には、福永さんと近藤さんに助けをもらいながら取り組みました。

5日目

最終日となる5日目は前回のレタッチの修正と、「自分好みのデザインにしたり表現の仕方を変えていいよ」という指示を頂きましたのでそちらを進めました。私は洋風な雰囲気が好きなので洋風に改築しました。

 

最後に

5日間という短い期間でのインターンシップでしたが、皆さんがとても親切に対応してくださったので、最初は凄く緊張していたのですが緊張もほぐれて課題に取り組むことができました。このインターンシップで学んだことはたくさんありますが、なかでも一番学んだことは計画的に物事を進めるということです。毎日、前日に次の日のスケジュールを立てることによって、自分の中で目標ができ、その目標を達成できるように課題に取り組んで参りました。これらの経験はインターンシップ中だけではなく、これからの人間力に繋がると思いました。これからもこのインターンシップで学んだこと忘れずに日々精進していきたいと思います。短い期間でしたが同じインターンシップに参加してた源内君、そしてシェルパの皆さん本当にありがとうございました。

——————————————————————-

新しいサービスなど、事業拡大のため求人募集しております!
建築CGに興味のある方!新しいことに挑戦したい方!
シェルパで一緒に働きませんか?詳しくは↓

bnr_entry

新規の方も、一度ご依頼いただいた方もお仕事もいつでもお待ちしております!
3DCGパース・建築パース・住宅パース・アニメーション・ホームページ・3Dプリント
その他CG関係のご依頼は株式会社シェルパまで

店舗パースのご依頼は店舗プレゼン.netまで
住宅パースのご依頼は住宅プレゼン.netまで
オフィスパースのご依頼はオフィスプレゼン.netまで